電子媒体の作成

1 電子媒体の作成

 光ディスクもしくはフレキシブルディスクを使用して電子レセプトによる請求を行う場合には、厚生労働省で定める方式に従った電子媒体を作成し、審査支払機関に提出することが必要になります。

2 電子媒体

 以下の電子媒体により提出していただくことになります。

 保険医療機関 ・ 保険薬局 ・ DPC用
@マグネットオプティカルディスク(MO)
JISX6275(平成9年)又はJISX6277(平成10年)に適合すること。
Aコンパクトディスク(CD−R)
JIS TS X0025(平成17年)に適合すること。
Bフレキシブルディスク(FD)
JISX6223(昭和62年)に適合すること。

3 方式

 電子媒体に収録するデータは以下の方式により作成していただくことになります。

(1)記録条件仕様(医科用) (486KB)  電子媒体に収録する情報の仕様を定めています。
(2)記録条件仕様(DPC用) (636KB)
   (別添様式)コーディングデータに係る記録条件仕様 (257KB)
電子媒体に収録する情報の仕様を定めています。
(3)記録条件仕様(歯科用) (499KB)  電子媒体に収録する情報の仕様を定めています。
(4)記録条件仕様(調剤用) (466KB)  電子媒体に収録する情報の仕様を定めています。
(5)標準仕様(医科用) (292KB)
   コメントレコード等での算定日の記録が不要な診療行為一覧 (983KB)
標準となる仕様を定めています。
(6)標準仕様(DPC用) (272KB)
   コメントレコード等での算定日の記録が不要な診療行為一覧 (387KB)
標準となる仕様を定めています。
(7)標準仕様(歯科用) (313KB)
   コメントレコードでの算定日の記録が不要な診療行為一覧 (142KB)
標準となる仕様を定めています。
(8)標準仕様(調剤用) (146KB) 標準となる仕様を定めています。
(9)傷病名コード 傷病名、傷病名コードを定めています。
(10)修飾語コード 傷病名の修飾語(慢性、急性等)、修飾語コードを定めています。
(11)医科診療行為コード 医科診療行為名称、点数及び診療行為コード等を定めています。
(12)医薬品コード 医薬品名称、薬価、医薬品コード等を定めています。
(13)特定器材コード 特定器材名称、価格、特定器材コード等の内容を定めています。
(14)コメントコード レセプト適用欄記載情報の記録等を定めています。
(15)歯科診療行為コード 歯科診療行為名称、点数及び診療行為コード等を定めています。
(16)歯式コード 歯式名称、歯式コード等を定めています。
(17)調剤行為コード 調剤診療行為名称、点数及び診療行為コード等を定めています。
(18)病棟コード 病棟名称、病棟コード等を定めています。


All Rights Reserved. Ministry of Health, Labour and Welfare
当ホームページは厚生労働省保険局が運用しています